初診・診療の流れ/Q&A

三上整骨院 初診・診療の流れ

ご来院/問診

ご来院/問診

保険治療をご希望の場合、初診の際は必ず保険証をお持ちください。問診では、立ち姿・座り姿などを拝見して歪みをある程度判断したうえで、現在の症状、治療中の傷病、過去の傷病歴などについて詳しくお伺いします。慢性的疾患、しびれなどがございましたら、遠慮なくご相談ください。

蒸しタオル

蒸しタオル

暖かい蒸しタオルで患部を温め、心身ともにリラックスしていただくことで体をほぐしやすい状態に整えます。

電気

電気

筋肉の緊張をほぐす低周波の電気を流します。当院の電気治療器は皮膚への刺激が少なく、体の深部にまで効果を発揮します。

施術

施術

まず患部などの筋肉をほぐしてから、手技治療、電気治療、温熱治療、テーピングなどを組み合わせて施術を施します。治療中に痛みや違和感を覚えられた場合は、遠慮なく担当者にお伝えください。「痛ければ効く」というわけではありません。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

最後に、自動で全身をマッサージしてくれるウォーターベッドをご利用いただきます。「気持ちいい」と皆さんから評判です。

ご説明/お会計

今後の治療計画や・医師の見解をご説明し、お会計となります。

Q&A

保険はききますか?

文京区後楽園駅の三上整骨院では、保険治療と自費治療(特別療法)を行っております。保険治療をご利用の際は、初回診療時に必ず保険証をお持ちください。また、自費で保険治療に特別療法を組み合わせることも可能です。

治療には各種保険(国民健康保険、社会保険、共済組合などの保険)が適用されます。その他、交通事故による自賠責保険や生命保険なども適用されます。保険対象となるのは、骨折・脱臼・打撲・ねんざで、骨折・脱臼は緊急時を除いて医師の同意が必要です。詳しくは、三上整骨院までお気軽にお問い合わせください。

治療は痛くないですか?
治療内容は症状や患者さんご自身の状態によってさまざまですが、特に痛みを伴う施術はありません。もし痛みや違和感がございましたら、遠慮なくスタッフにお伝えください。整骨は「痛いほど効く」と勘違いされがちですが、必ずしもそうではありません。
女性の患者さんは多いですか?
はい、8割が女性の患者さんです。当院のスタッフは全員が女性ですので、「男性に施術されるのはちょっと……」という女性の方も安心してご来院いただけます。清潔感がありアットホームだとご好評をいただいていますので、どうぞお気軽にお越しください。
子供連れ、ベビーカーでの来院は大丈夫ですか?
はい、院内ベビーカーで入っていただいて問題ありません。診療中も、親御さんのすぐ近くでお子さまのお相手もいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
仕事帰りでスーツのまま施術してもらいたいのですが?

スーツでも問題ありません。仕事の休憩中、外回りの途中に寄られる会社員の患者さんもいらっしゃいますよ。服のシワが気になる場合は、無料でお着替えをご用意します。

当院には買い物ついでの奥様方や学生さんなどさまざまな患者さんがおいでになり、みなさん自由な服装をしていらっしゃいます。服装のことは気になさらず、お気軽にお越しください。

どれくらいの間隔で通えばいいですか?
症状によって異なりますので、詳しくはスタッフにお尋ねください。初めのうちは、当院スタッフがご提案する通院間隔にできるだけ従っていただいたほうが改善は早くなります。
予約をしていなくても受診できますか?
予約は特に受け付けておりませんので、いつでもお気軽にお越しください。ただし、自費治療には予約が必要な場合もございます。お電話などでスタッフにお問い合わせください。
腰痛で病院から湿布や痛み止めをもらっていますが、なかなか改善しません。三上整骨院さんで診てもらえますか?
もちろんです。湿布や痛み止めといった対症療法ではなく、整骨院では筋肉や骨に働きかけることで自然治癒力に働きかけ、レントゲンでは確認できない靱帯や筋肉の損傷にも対処します。なかなか引かない体の痛みでお悩みの方は、当院までご相談ください。
どんな症状のとき、整骨院に行くべきなんでしょうか?
例えば、「重たいものを持ち上げようとしたら腰に激痛が走った」「腕が肩より上に上がらなくなった」「レントゲンでは異常がないはずの首がいつまでも痛む」といった症状があるときです。そのほか、日常生活で起こりうる原因不明の痛みや慢性的な肩こり・腰痛などがある際にも整骨院がおすすめです。
身体を預けて大丈夫?
整骨院は国家資格を保持している者が、専門の知識を用いて治療を施します。症状によっては、提携医師などに確認しながら対応していきます。